YouTube 福岡の中古レコード屋・アッサンブラージュ・チャンネル「シティポップや和モノのレコードを中古レコード屋店長が語る」。レコード、CD、ロック全般、ジャズ、ソウル、ブルース等、買取致します。


YouTube更新しました。
前回の動画ではシティポップやらレコードを否定気味に話していましたが、
今回は思いっきりシティポップについて話しています。
「僕はバランサー」って大滝詠一も言ってましたよね。
まあ、シティポップと言っても、今のブームの所謂シティポップには全然触れてませんが(笑)
本当はソウルやらオールディーズとか語りたいですが、
チャンネル登録者と再生回数を増やせねばと、なりふり構わず。
いつも以上に声も小さく、テンション低いです。
このまま「日本で一番テンションが低いユーチューバー」のキャラを確立したいと思います。

私の世代の和モノ好きは1980年代後半から1990年代初期に、
みうらじゅんが奥村チヨやら欧陽菲菲を再評価したあたりに近いかも。

その頃は1980年代のバブルでチープでカラオケ・ブームへのアンチテーゼとしての和モノで、
フェロモン歌謡とか言われて、もっとディープでアングラだったのですが、
今はそんなの関係なく、華やかで楽しければ良いんじゃないと、
そんな軽い気持ちでファッショナブルとして聞かれている感じです。

私は流行ってるからって、そんな感じで聞いたことはないですね。
ストイックに我が道を追求していく。
だから独立して中古レコード屋をやっています(笑)

本当はもっと面白いレコードを紹介したいのですが、
買取が少なく、ブツが少ないです。
面白いレコード、CD、ぜひ、福岡の皆様、お売りください。

ジャズ、ロック、ソウル、ブルース、R&B等のレコード、CD、買取、出張買取、
店頭(持ち込み)、宅配買取致します。
福岡市の中古レコード屋・中古CD屋アッサンブラージュ。

YouTube 福岡の中古レコード屋・アッサンブラージュ・チャンネル「中古レコード屋が語るCDの魅力」。レコード、CD、ロック全般、ジャズ、ソウル、ブルース等、買取致します。


YouTube更新しました。
最近はレコード・ブームで、どこもかしこも「レコード買取ます!」
そんな状況ですが、私は個人的に現在CDをコレクションしてます。
だって、マイナーな音源も簡単に入手できますもん。
レコードの魅力ももちろん分かりますが、
「分かりますが」というより専門店ですし(笑)
ただ昨今の切手や貴金属のように、レコードの相場が高いから、
レコード買取し始めた感じが凄く嫌です。
レコード好きな人は昔はクラブDJがヒップホップやクラブの流れで、
レコードならではのスクラッチや繋ぎのテクニックなどを駆使するための、
奇想天外な楽器としてや、サンプリングとしての尖ったアイテムだったのに、
今じゃ、単なる「レコード流行りだから聞く」という行為が好まれてるだけで、
音楽そのものを聞く感じがしないのです。
もちろんジャズやロックなどのオリジナル盤が音質が良いのも分かりますし、
音質の究極を求めるならレコードです。
それを分かって買ってる人がどれだけいることか…。
もちろん大きなジャケのデザイン、音質の良さ、ひっくり返す趣き、多少のノイズ、
CDやサブスクにはない魅力がいっぱいです。
私も昔はレコード・コレクションしてましたし。
ただ、今こんなにサブスクやCDが安いのであれば、
高いレコードを無理して買うより、
物欲ある方ならCDがお勧めです。
ぜひ、福岡の方当店にCDお売りください。
あっ、レコードもぜひ!

ジャズ、ロック、ソウル、ブルース、R&B等のレコード、CD、買取、出張買取、
店頭(持ち込み)、宅配買取致します。
福岡市の中古レコード屋・中古CD屋アッサンブラージュ。

YouTube 福岡の中古レコード屋・アッサンブラージュ・チャンネル「買取した和モノを中古レコード屋が語る」。レコード、CD、ロック全般、ジャズ、ソウル、ブルース等、買取致します。


YouTube更新しました。
今回ははっぴいえんど経由ナイアガラ、ティンパン関連を話しました。
本当は内田裕也関連の日本のロックも紹介したかったのですが、
あの周辺は持ってる人がいなくて、レコードの買取がないのです。

私はCDで内田裕也ボックスを持っていますが、
購入した時の特典で「ロックンロール」とメッセージが添えられたサイン色紙持っていました。
うっかり(笑)売ってしまいました。
店舗出す前でしたので、今考えると、とっておけば良かったです。

福岡はめんたいロックのレコードやCDの買取が多いです。
ルースターズやサンハウスって東京では意外に買取が少ないレコードも入荷します。

東京は逆に東京ロッカーズ周辺が多いのですかね。

そう考えると大阪は内田裕也は沢田研二なんて多いかも。
上田正樹や桑名正博も多いイメージが。

福岡では井上陽水、チューリップ、甲斐バンドがやけにレコード買取多いです。
残念ながらこの辺りは在庫過多で買取していないのですが…。

東京はジャズのサイン入りレコードとか多いでしょうね。
中央線界隈のジャズのお店「アケタの店」とか、
東京住んでいたら、
しょっちゅう行ってたでしょう。

ジャズ、ロック、ソウル、ブルース、R&B等のレコード、CD、買取、出張買取、
店頭(持ち込み)、宅配買取致します。
福岡市の中古レコード屋・中古CD屋アッサンブラージュ。

YouTube 福岡の中古レコード屋・アッサンブラージュ・チャンネル「中古レコード屋の店長が安いレコードを適当に選んでガチで語ったらどうなるか?パート2」。レコード、CD、ロック全般、ジャズ、ソウル、ブルース等、買取致します。


youtube更新しました。
今回、好評(一人に。笑)だった企画第二弾
「中古レコード屋の店長が安いレコードを適当に選んでガチで語ったらどうなるか?パート2」です。
安直な企画で、すぐ更新できて、お酒が飲める、
趣味と実用を兼ねた良い企画ですが、
全くガチなので、けっこうハードルが高く、
私なりにレコード屋17年のキャリア(新品CD屋入れると25年)で、
必死に記憶をたどって、それなりの知識と経験で語っております。

今回、嬉しかったのは平尾昌晃ですね。
久しぶりに彼のロカビリーを思い出させるキッカケとなりました。
あのR&B色が強く太いロカビリー「ミヨちゃん」は本当にかっこいい。
カバーの加藤茶とドリフターズの「ミヨちゃん」しかしらなくて、
可愛い曲だと思ってましたが、平尾のオリジナルは語りの部分も含め、
昭和の時代の男らしさとロックの魅力がうまく混ざった名曲です。

でも、改めてドリフターズ版聞きましたが、
小さい頃思い出して懐かしかったです。

以前のブログで平尾昌晃のポール・アンカのカバー、
ロッカ・バラード「クレイジー・ラヴ」について、私このように書いております。
「演奏する津々美洋とオールスターワゴンもロック、R&Bセンスも素晴らしい。
出だしの津々美だろうギターも美しくキマッている。
作曲家の面だけでなく、こちらの評価も欲しい」。

あとyoutubeについて、もう少し照れずに、大きな声で喋るべきですが、
まあ、その辺は技術の問題と性格の問題なので、お手柔らかに。
レコード、CDの買取査定も、誠実に真面目にやりますので、
ぜひ、福岡の方、レコード、CDお売りください。

ジャズ、ロック、ソウル、ブルース、R&B等のレコード、CD、買取、出張買取、
店頭(持ち込み)、宅配買取致します。
福岡市の中古レコード屋・中古CD屋アッサンブラージュ。

YouTube 福岡の中古レコード屋・アッサンブラージュ・チャンネル「最近買取したお気に入りのレコード」。レコード、CD、ロック全般、ジャズ、ソウル、ブルース等、買取致します。


YouTube更新しました。
もうお酒飲みながらが定番になってきました(笑)
もちろん毎日飲んでるわけでなく、
YouTubeで士気をあげるためのものですので、
もちろん出張買取の際やお店では飲んではいません!

さて、今回は買取したレコードでのオススメです。
基本、黒人音楽やその要素が根っこにあるものが、やっぱり好きですね。
この動画で言いたかったことは、
シティ・ポップやロック定番も良いけど、
「Pヴァインとかエドセルとかエイスとかライノとか、
アトランティック、スタックス、ゴールドワックス、チェス、ハイ…
そんなん買取ますよ!」って叫びたかったのです。

ジャズもブルーノートやリバーサイドも良いけど、
「ロフト・ジャズ系、フリー・ジャズ、ファンク・ジャズ、
ニッティングファクトリー系も買取ます!」
これも言いたかったのです。

ついでにルーツ・ロック、フォーク・ロック、ソフト・ロック、
フィル・スペクターやレオン・ラッセルのシェルターとかの界隈も好きなんで
よろしくお願い致します。

ロック全般、ジャズ、ブルース、ソウル、ワールド・ミュージックなど
福岡、出張買取、持ち込み・店頭買取、日本全国、宅配買取致します。
福岡の中古レコード屋「アッサンブラージュ」。

YouTube 福岡の中古レコード屋・アッサンブラージュ・チャンネル「中古レコード店店長『渋谷系』を語る」。レコード、CD、ロック全般、ジャズ、ソウル、ブルース等、買取致します。


YouTube更新しました。
「中古レコード店店長『渋谷系』を語る」。
一週間ぶりぐらいの更新です。
「渋谷系」なんて私より詳しい人はいっぱいだと思いますし、
私の知り合いにも実際「渋谷系」のジャンルに当てはまるバンドの方がいましたし。
個人的に感じたことだけを喋ってみました。
それより「渋谷系」は、音楽マニアになって、
私みたいに、ジャズ喫茶に行ったりするようになって、
中古レコード屋をはじめたり、
ガイド本的な聞き方をせず、
自由に音楽ジャンルを行き来できるようになったのが一番の特徴ではないでしょうか。
クリス・モンテス、ジョージ・アダムス、プライマル・スクリーム、
昔はこんな聞き方をしてた方は少ないと思います。
その点「渋谷系」の時代を体験したことは役に立ってると思います。

語ってるのは結局はフリッパーズ・ギターの二人とオリジナル・ラブ。
この三人ですね。
特にフリッパーズの二人はレノンとマッカートニーのような感じで、
その後、二人ともずっと新しい音楽を作り上げてるのが凄い。

ジャズ、ロック、ソウル、ブルース、R&B等のレコード、CD、買取、出張買取、
店頭(持ち込み)、宅配買取致します。
福岡市の中古レコード屋・中古CD屋アッサンブラージュ。

YouTube 福岡の中古レコード屋・アッサンブラージュ・チャンネル「中古レコード屋の店長が安いレコードを適当に選んでガチで語ったらどうなるか?」。レコード、CD、ロック全般、ジャズ、ソウル、ブルース等、買取致します。

YouTube更新しました。
ユーチューバーぽい企画です。
「中古レコード屋の店長が安いレコードを適当に選んでガチで語ったらどうなるか?」。
「何でも知ってるレコード屋さん店主」と思われがちですが、
知らないことをさらけ出す、恥を忍んだ企画です。

予想通り下記のような恥ずかしい事柄がらが。
1.ドゥービー・ブラザーズのメンバーを知らなかった。
2.赤い鳥を聞いたことない。
3.リック・スプリングフィールドなど80年代ポップスをあまり聞いてない。

今、リック・スプリングフィールドをウィキペディアでみたら72歳だと。
けっこうデビューが1972年と古かったんですね。
「ジェシーズ・ガール」って聞いた覚えがあった。

赤い鳥は「翼をください」か。
小学校の時に歌ったな。
YouTube観たらライヴがあったのですが、
けっこうロックな演奏でびっくりしました。
ギターが大村憲司でドラムが村上“ポンタ”秀一でした。
あの音楽の授業で習った感じとは全く違う、
ハード・ロックな演奏です。

ドゥービーのトム・ジョンストンはあの荒々しい演奏の
中心を成すギタリストだったんですね。
ドゥービーだったらそりゃテッド・テンプルマンのプロデュースですね。

この企画、面白いけど恥ずかしい。
でも企画が思い浮かばないので、またやると思います。

ジャズ、ロック、ソウル、ブルース、R&B等のレコード、CD、買取、出張買取、
店頭(持ち込み)、宅配買取致します。
福岡市の中古レコード屋・中古CD屋アッサンブラージュ。

YouTube 福岡の中古レコード屋・アッサンブラージュ・チャンネル「レコード屋の営業時間終了後の独り言」。レコード、CD、ロック全般、ジャズ、ソウル、ブルース等、買取致します。

YouTube更新しました。
今回は当店の横にきれいな桜が咲き始めましたので、
ビールをつまみに、」球春」及び、
大好きなプロレスや格闘技と音楽についてフリー・トークしてみました。

元々お酒飲んで喋るのが大好きだったのですが、
独立して、引っ越しして、コロナが流行ってと、
この15年間の間に飲み行く機会が減り続けてしまい、
youtube更新と一石二鳥てな感じで飲んで喋っております。

本当言うともっと面白い企画を考えてやればいいのですが、
ルーティンの仕事も手一杯なので、なかなか閃きません。

また、自分の今現在興味のない音楽ジャンルを語っても仕方がないし、
そうなると、最近ハマってる音楽以外のジャンルと絡めて喋る方が、
自分でも楽しいし、自分が楽しくないと喋ってても面白くないです。

ただ、レコードを紹介するだけの動画とか個人的に興味ないし、
元々「名盤ガイド」的な本も好きではなかったのもありますし。
せっかくなら、自分が感動した音楽を言葉で伝えれればと思っております。

その流れで行くと「感動した音楽」を買取して、
その音楽が好きな方に販売していく。

やはり、レコードやCDをお金儲けだけで右から左に流すのは、
あまり、好きではないです。
ただ、商売ですからね。
この辺の葛藤が、この仕事をはじめてずっとあります。

ジャズ、ロック、ソウル、ブルース、R&B等のレコード、CD、買取、出張買取、
店頭(持ち込み)、宅配買取致します。
福岡市の中古レコード屋・中古CD屋アッサンブラージュ。

YouTube 福岡の中古レコード屋・アッサンブラージュ・チャンネル「中古レコード専門店で250円で買えるCD名盤第2弾!」。レコード、CD、ロック全般、ジャズ、ソウル、ブルース等、買取致します。

YouTube更新しました。
今回は安く出せる名盤CDが大量に入ってきてますので、
「中古レコード専門店で250円で買えるCD名盤第2弾!」
と題しての動画更新です。
現在サブスクに押されCDは本当に安く買えます。
インターネットでありとあらゆるCDが1円から100円で販売されてます。
しかしながら郊外にある大型中古CD店は、
相変わらずビートルズやロック名盤に
高額の金額を付けて販売しています。
当店に来れば250円で沢山買えます。
この動画で言ってるように3000枚以上のCDが250円で買えます。
マニアックなものはもちろん、それなりの値段ですが。
しかしながら250円のCDといっても、
私、専門店店長ががセレクトしているので、
それなりの内容です。そのレベルのものしか置きたくありません。
だから、どれもこれも名盤揃いです。
クラプトン、エアロ、スティング、U2、ベック、
プライマル・スクリーム、レッチリ、
オリジナル・ラブ、スティング、
この辺はずらりと揃うかと思います。
ぜひ、当店にレコードとCDを買いに遊びに来てください。
もちろん買取の際はしっかり専門店価格で買取査定致します。

レコード、CD、ロック、ジャズ、ブルース、ソウルのレコード買取ます。
福岡市の中古レコード屋アッサンブラージュ。

YouTube 福岡の中古レコード屋・アッサンブラージュ・チャンネル「中古レコード屋さんが選ぶ尖った音楽」。レコード、CD、ロック全般、ジャズ、ソウル、ブルース等、買取致します。


YouTube更新しました。
今回はもネタがなくて、
無理矢理ビールでも飲んでモチベーションあげて喋っております。
youtubeは更新しないといけないので、せめて週一は更新したいと思ってます。
さて、最近はパンクのレコードやCDの買取が多くて、
どうしてもレコードを拭いたり、ネットに出品したりすると、
ジャケを見て「聞いてみたいな」となります。
それで、あまり聞いていなかったクラッシュを聞いたらハマってしまい、
色々とパンクを聞くことになりました。

私の性格的にどうしても一癖あるものにハマってしまいます。
その中で最も刺激に満ち溢れ、過激な音楽であり、
「ベース抜き」なるダブ的な、逆手にとった、引き算の手法で作られた
「コペルニクス的発想」のようなPILの「フラワーズ・オブ・ロマンス」が、
「私的トンガリ・ナンバー1」です。

これが改めて証明・発見できたことだけでも、
今回の動画は満足のいくものでした。

これからも本当に私が刺激を受けた音楽を紹介していきたいと思います。
適当に興味のない音楽を話しても面白くもなんともないですしね。

レコード、CD、パンク、ロック、ジャズ、ブルース、ソウルのレコード買取ます。
福岡市の中古レコード屋アッサンブラージュ。

お問い合わせ

アッサンブラージュ

事務所:092-407-9961
担当/大里
携帯:090-8914-9246
メール:kenjikora@ybb.ne.jp
古物商許可証 [第909990040640号/福岡県公安委員会]
福岡古書組合会員
[事務所]
〒819-0043
福岡市西区野方二丁目28-10

[店舗]
〒819-0043
福岡市西区 野方三丁目-35-27

■福岡市、北九州市、久留米市、筑豊、筑後、福岡県内、福岡近辺、どこでも出張買取致します。まずはお問い合わせ下さい。

店舗案内

店舗:
〒819-0043
福岡市西区 野方三丁目-35-27
※無料駐車場3台あり
店舗営業時間 13:00~19:00(基本)
定休日 金曜日
(出張買取・即売会などで臨時休業あり。ホームページでお知らせします)
※買取に関しましては朝9時から夜8時まで。基本年中無休で問い合わせ承ります。

店舗案内はこちら

会社概要

サイトマップ

古本・ポスター買取はアッサンブラージュ