福岡市の店頭でジャズやロックのレコード持ち込み買取。


店頭買取でジャズやロックのレコードの持ち込みがありました。
ありがとうございます。

最近はずっと1950-60年代ポップスばかり聞いていたので、
趣向を変えて、ブルースやブルース・ロックを聞いています。

まずはポール・バターフィールドや
ゲイリー・ムーアなどの白人ブルース・ロック、
それからサニー・ボーイ・ウィリアムソン二世と、
T-ボーン・ウォーカーを聞いています。

半年前ほどブルースの歴史の本を読んで、
かなりハマりました。
三井徹の「黒人ブルースの現代」です。
新書ながら、濃い内容で、ブルースとは何なのかを理解できる
最適な入門書でした。
しかしながら、半年も経つと内容忘れますね。

T-ボーンやサニー・ボーイは単純に気持ち良く聞ける音楽として聞いています。
T-ボーンのボーカル聞いてると、当時のR&Bの王様
ルイ・ジョーダンを彷彿させます。
ラテンなどもやって、
あのギターを背中に抱えて歌う有名な写真がありますが、
エンターテインメント色が強い人だったんでしょうね。
その柔軟性がエレキ・ギターを取り入れたことに繋がったのではないでしょうか。

このブルースの流れで、
ジミ・ヘンドリックスのフィルモア・イーストのライヴを
お客さん一緒に聞いたら、
ピタリとハマって気持ち良く、お買い上げとなりました。
ジミヘンも根っ子はブルースですし、エンターテイナーです。
ギターを燃やし、歯でギターを弾く。
歌い方もなんとなく似ています。
声質が似てるし、ジミヘンとT-ボーンの関係気になりますね。

ネットで調べてみると、案の定、
ジミヘンのアイドルはT-ボーンでした。

しかしながら今T-ボーン聞いていますが、
ギターがよく歌っています。
ギターとボーカルがまるで掛け合いしてるみたいです。
T-ボーン・ウォーカー恐るべきです。

ブルース、ロック、ジャズ、R&B、ソウルのレコード、CD、
福岡、出張買取、持ち込み・店頭買取、日本全国、宅配買取致します。

レコード買取の福岡・アッサンブラージュ

店主のディスクジョッキー

お問い合わせ

アッサンブラージュ

事務所:092-407-9961
担当/大里
携帯:090-8914-9246
メール:kenjikora@ybb.ne.jp
古物商許可証 [第909990040640号/福岡県公安委員会]
福岡古書組合会員
[事務所]
〒819-0043
福岡市西区野方二丁目28-10

[店舗]
〒819-0043
福岡市西区 野方三丁目-35-27

■福岡市、北九州市、久留米市、筑豊、筑後、福岡県内、福岡近辺、どこでも出張買取致します。まずはお問い合わせ下さい。

店舗案内

店舗:
〒819-0043
福岡市西区 野方三丁目-35-27
※無料駐車場3台あり
店舗営業時間 13:00~19:00(基本)
定休日 金曜日
(出張買取・即売会などで臨時休業あり。ホームページでお知らせします)
※買取に関しましては朝9時から夜8時まで。基本年中無休で問い合わせ承ります。

店舗案内はこちら

会社概要

サイトマップ

古本・ポスター買取はアッサンブラージュ