福岡市中央区、早良区、西区からレコードの買取。ボサノヴァのジョアン・ジルベルトにハマる。

IMG_7706福岡も異常に暑い日が続きます。
これがあと2ヶ月続くとなるとゾッとします。

福岡市中央区、早良区、西区レコード買取

今週も福岡市中央区、早良区、西区から持ち込み買取で、ロック、ジャズ、ボサノヴァのレコードやCDの買取がありました。

ジョアン・ジルベルトにハマる

今回、ブラジルのボサノヴァの始祖ジョアン・ジルベルトのCDの買取があったのですが、オデオン時代を網羅した「ジョアン・ジルベルトの伝説」を持っていたのですが、間違えて売ってしまいました。
それから、もう一枚、先週売れたCDはそのオデオン時代をデジタル・リマスターしたCDでした。
だから、オデオン時代のジョアンに今週ハマった私はYouTubeやサブスクでしか聞けない状態で、先週まで手元にあったオデオンのCDを売ったお金で、結局リマスターされた最新のオデオン3枚のアルバムを収録したCDを買うことになりました。

正直、ジョアンのボサノヴァはあまり好んで聞いてなかったのですが、YouTubeでボサノヴァのオムニバスを聞いていたところ、ジョアンのオデオン時代と、カエターノ・ヴェローゾ、この二人が明らかに歌が上手いのです。

私はジョアンの歌声についてSNSにこう書きました。
「ジョアン・ジルベルトって歌下手そうな声だけど、音程外しそうながら、持ちこたえるような節回しして、それが味に昇華し、聴けば聴くほど旨味が出る。特に若い頃の声はハリもあって、尚更良い」。
そう、彼の歌声に惚れ込んだのです。

ボサノヴァのスタイルとしては、シンプルな「三月の水」辺りが凄く優れています。
しかしながら、この若きオデオン時代は、ジョアンの歌いたい気持ちが全面に出ていて、ロックンロールに対するブラジル音楽の対抗のようなものを感じられ、音は控えめながらも、サンバの発展したかのよな勢いのあるボサノヴァ・サウンドにのって、ジョアンがノリノリに歌っています。

ジャズではルイ・アームストロング、ロックではエルヴィス・プレスリー、ブラジル音楽ではジョアン・ジルベルト。
やはり、その道の代表者は、何度聞いても飽きません。

国内盤、輸入盤問わず、ジャズ、ロック、ソウル、ブルース、R&B、ワールド・ミュージック、日本の音楽などのレコード、CD、買取、出張買取、店頭(持ち込み買取)、宅配買取致します。
福岡市の中古レコード屋・中古CD屋アッサンブラージュ。


公式SNSや関連ページ

レコード買取の福岡・アッサンブラージュ

お問い合わせ

アッサンブラージュ

事務所:092-407-9961
担当/大里
携帯:090-8914-9246
メール:kenjikora@ybb.ne.jp
古物商許可証 [第909990040640号/福岡県公安委員会]
福岡古書組合会員
[事務所]
〒819-0043
福岡市西区野方二丁目28-10

[店舗]
〒819-0043
福岡市西区 野方三丁目-35-27

■福岡市、北九州市、久留米市、筑豊、筑後、福岡県内、福岡近辺、どこでも出張買取致します。まずはお問い合わせ下さい。

店舗案内

店舗:
〒819-0043
福岡市西区 野方三丁目-35-27
※無料駐車場3台あり
店舗営業時間 13:00~19:00(基本)
定休日 金曜日
(出張買取・即売会などで臨時休業あり。ホームページでお知らせします)
※買取に関しましては朝9時から夜8時まで。基本年中無休で問い合わせ承ります。

店舗案内はこちら

会社概要

サイトマップ

古本・ポスター買取はアッサンブラージュ