福岡市城南区で買取のサーフィンCDレコード。

以前、福岡市城南区での出張買取で大量のギター・インストを買取ました。
福岡市城南区といえば、生まれ故郷の空手オリンピック代表の西村拳選手。
残り0秒での敗退。非常に残念でした。

オリンピックもそうですが、
世界中の人が歌詞を気にせず楽しめる音楽といえば、
サーフィン/ホッドロッドですね。
(歌詞があるものもある)
また東京からオリンピック種目にも追加されました。
当時のヒット曲を中心に、ガレージで鍛えられた演奏力と、
レッキング・クルー等によるスタジオ・ミュージシャンで、
青い空、白い波、美しい浜辺をイメージしたサウンドを楽しめます。

何といっても演奏力が高いのがベンチャーズです。
彼らは正式にはサーフィン・バンドではないですが、
演奏力はズバ抜けています。
本日は夏、甲子園も近いということで、
よくアルプススタンドで聞かれる
「Walk Don’t Run Vol.2 / Mono & Stereo」の
CDのボーナストラックに収録されたいた「El Cumbanchero」を聞きました。

こちらもサーフィン・バンドとは言い難いですが、
ギター・インストにストリングスが印象的な
サント・アンド・ジョニーのチャック・ベリー・カバー「School Day」。
独特な8弦スチール・ギターとストリングスを重ねた「スリープ・ウォーク」は、
とてもロマンチックで、彼らの代名詞的なナンバーです。
8弦スチールギターは高音を聞かせるには向いており、
それにより天にも昇るエキゾチックな響きを出すことにより、
世界中を旅するような様々な国のサウンドを取り入れた
インスト・ロックンロールを聞かせます。

現在オリンピックもたけなわですし、
言葉も不要なサーフィン/ホッドロッド・ミュージックで、
世界中の音楽を楽しみましょう。
スポーツだけでなく音楽も国境を越えてみましょう。

ちなみに歌詞があるサーフィン・ミュージックといえば、
ジャン&ディーンです。
ビーチ・ボーイズより早くコーラスを取り入れた
西海岸ロックンロール・デュオの素性を、
今後明らかにしていきたいと思います。
ハーブ・アルパート、ルー・アドラー、ブルース・ジョンストン等が
関わっただけに、色々と深堀したくなるデュオです。

レコード、CD、ロック、ジャズ、ブルース、ソウル、福岡市城南区、
福岡、出張買取、持ち込み・店頭買取、日本全国、宅配買取致します。

レコード買取の福岡・アッサンブラージュ

店主のディスクジョッキー

お問い合わせ

アッサンブラージュ

事務所:092-407-9961
担当/大里
携帯:090-8914-9246
メール:kenjikora@ybb.ne.jp
古物商許可証 [第909990040640号/福岡県公安委員会]
福岡古書組合会員
[事務所]
〒819-0043
福岡市西区野方二丁目28-10

[店舗]
〒819-0043
福岡市西区 野方三丁目-35-27

■福岡市、北九州市、久留米市、筑豊、筑後、福岡県内、福岡近辺、どこでも出張買取致します。まずはお問い合わせ下さい。

店舗案内

店舗:
〒819-0043
福岡市西区 野方三丁目-35-27
※無料駐車場3台あり
店舗営業時間 13:00~19:00(基本)
定休日 金曜日
(出張買取・即売会などで臨時休業あり。ホームページでお知らせします)
※買取に関しましては朝9時から夜8時まで。基本年中無休で問い合わせ承ります。

店舗案内はこちら

会社概要

サイトマップ

古本・ポスター買取はアッサンブラージュ