福岡市早良区からジャズ・レコードの店頭買取。

福岡市早良区からジャズ・レコードの店頭買取がありました。

ナンシー・シナトラのエグいサウンドで有名なギタリスト、
ビリー・ストレンジの「GNPクレッセンドレコード」録音
「ヒット・パレード」を聞いています。
ビートルズやストーンズ、ナンシーの「007は二度死ぬ」のカバーなど、
相変わらずリー・ヘイゼルウッド(だと思う)のプロデュースは凄い。

そして、これまたリー・ヘイゼルウッドのプロデュースによる、
アル・ケーシーの「サーギン・フーテナニー」。
デュアン・エディのギターの師匠らしく、曲中で、
ディック・デイルやらベンチャーズの物真似をやるのが面白い。
レオン・ラッセル、ハル・ブレインなどフィル・スペクター界隈参加。
大瀧詠一のアストロノウツのライナーで
「アストロノウツのナンバーでケーシーはかなり弾いてるのでは?」とある。
ちなみにビリー・ストレンジもベンチャーズでかなり弾いている。

ついでに昨日購入したCDはジャズです。
バニー・ケッセルの「ザ・ポール・ウィナーズ」。
「コンテンポラリー」らしさ満開のアコースティックな雰囲気の録音で、
ケッセルのギターもさることながら、
シェリー・マンのドラムとレイ・ブラウンの3人のミックスが見事。
エンジニアはもちろんロイ・デュナン。

このデュナンの対局にある多人数・多重録音の鬼が、
フィル・スペクター。
ケッセルはフィルの憧れのギタリストで、
フィルのセッションに参加しております。
さらにケッセルのリーダー作「オン・ファイアー」は
フィル・スペクターのジャズ・レーベル「エメラルド」からの発売です。
この「オン・ファイアー」西海岸ロックばかり聴いてた耳で聞くと、
サーフ・インスト・ロックに聞こえるような気もする。
ベースはジェリー・シェフ。
エルヴィス・プレスリーの1970年代のベーシスト。
あのナッシュヴィルの凄腕メンバーの一人です。
ドラムはフランキー・キャップ。
経歴を見るとジャズではスタン・ケントン楽団出身で、
「コンテンポラリー」のアンドレ・プレヴィンや、
ロックではフィレスはもちろんシェール、ジャック・ニッチェなど
まさに西海岸の隠れたるバイプレーヤーですね。
完全にロックもやってきた人たちよるジャズ・ライヴだけに、
ロック耳でも充分聞けます。
そう言えば映画「レッキング・クルー~伝説のミュージシャンたち~」で、
ジャズ・ミュージシャンの誰かが「ロックなんて簡単さ。ビジネスだ」と言ってました。

さて、ここで取り上げたリー・ヘイゼルウッドの代表的アーティストと言えば、
ナンシー・シナトラとデュアン・エディ。

大瀧詠一と朝妻一郎の「フィル・スペクター 甦る伝説 増補改訂版」のあとがきでは、
エディの「Forty Miles of Bad Road」は、
フィルもブライアンも「求めていたのはこの音だと思ったんじゃないか」と朝妻氏も書いている。
ドラムとエコーはまさに「プレ・フィレス・サウンド」。

さて、このフィル・スペクターとリー・ヘイゼルウッド、
レスター・シルが関わった二人の重要プロデューサーに関わるギタリストを紹介したのですが、
朝妻、大瀧、両氏が書かれてるように、
「レスター・シル」に関する書籍化をぜひ望みたい。
売れないだろうけど。

ジャズ、ロック、サーフィン/ホットロッド、オールディーズのレコード、CD、
福岡市早良区、福岡、出張買取、持ち込み・店頭買取、日本全国、宅配買取致します。

レコード買取の福岡・アッサンブラージュ

店主のディスクジョッキー

お問い合わせ

アッサンブラージュ

事務所:092-407-9961
担当/大里
携帯:090-8914-9246
メール:kenjikora@ybb.ne.jp
古物商許可証 [第909990040640号/福岡県公安委員会]
福岡古書組合会員
[事務所]
〒819-0043
福岡市西区野方二丁目28-10

[店舗]
〒819-0043
福岡市西区 野方三丁目-35-27

■福岡市、北九州市、久留米市、筑豊、筑後、福岡県内、福岡近辺、どこでも出張買取致します。まずはお問い合わせ下さい。

店舗案内

店舗:
〒819-0043
福岡市西区 野方三丁目-35-27
※無料駐車場3台あり
店舗営業時間 13:00~19:00(基本)
定休日 金曜日
(出張買取・即売会などで臨時休業あり。ホームページでお知らせします)
※買取に関しましては朝9時から夜8時まで。基本年中無休で問い合わせ承ります。

店舗案内はこちら

会社概要

サイトマップ

古本・ポスター買取はアッサンブラージュ