古賀市からプログレ和モノのレコード店頭買取。

先日は福岡市の当店へ古賀市から持ち込みで、
プログレ、カンタベリー、ジャーマン・ロック、
和モノを中心とした帯付きレコード200枚程の店頭買取がありました。
非常に嬉しい買取でした。
ありがとうございます。

僕の好きなプログレですが、
やはりソフト・マシーンですね。
1~5は持っています。
最も好きなのはサードからのジャズ路線です。
エルトン・ディーンがいたころですね。
ジャズが好きなので、どうしてもこのフリー・ジャズ期にハマってしまいます。

ジャズとロックの融合といえば、
ハービー・マンも最近買いました。
「ウィスキー・ア・ゴー・ゴーのハービー・マン」。
こちらはジャズから西海岸のアメリカン・ロックに寄ったかのような音です。
南部に接近したアルバムを作ったこともあるハービー・マンですが、
ここでのリズムはジェファーソン・エアプレインや、
クイックシルヴァー・メッセンジャー・サーヴィスのような長尺なロックのようです。

ソフト・マシーンがインテリジェンスなプログレからのジャズへのアプローチに対し、
ハービー・マンの場合はジャズ・ミュージシャンがやる
西海岸ロックへの流行へのアプローチとなっており、
のんびりとした大らかな感じがします。
本来ジャズが持っていたヒップな方向性をロックが受け継いだ形となっています。

ソフト・マシーンの音楽的な挑戦の姿勢は、
本来の意味でのプログレ(進歩的)として最も輝いていた時代であり、
スティーヴ・マーカス、ロイ・エアーズ、ソニー・シャーロック、
ミロスラフ・ヴィトウス、ブルーノ・カー、
といった豪華布陣で演奏されるハービー・マンのグルーヴは素晴らしく、
演奏の面ではソフト・マシーンを凌駕します。
「ロック+ジャズ」が交錯する196-1971年の音楽シーン。
ラテンやアフリカ、インドまでも交わっていたこの時代は混沌として面白いです。

1960-70年代のプログレ、ジャズ、ロック、ラテン、ワールド・ミュージック、和モノなど、
レコード、CD、DVD、福岡、古賀市、
出張買取、持ち込み・店頭買取、日本全国、宅配買取致します。

レコード買取の福岡・アッサンブラージュ

店主のディスクジョッキー

お問い合わせ

アッサンブラージュ

事務所:092-407-9961
担当/大里
携帯:090-8914-9246
メール:kenjikora@ybb.ne.jp
古物商許可証 [第909990040640号/福岡県公安委員会]
福岡古書組合会員
[事務所]
〒819-0043
福岡市西区野方二丁目28-10

[店舗]
〒819-0043
福岡市西区 野方三丁目-35-27

■福岡市、北九州市、久留米市、筑豊、筑後、福岡県内、福岡近辺、どこでも出張買取致します。まずはお問い合わせ下さい。

店舗案内

店舗:
〒819-0043
福岡市西区 野方三丁目-35-27
※無料駐車場3台あり
店舗営業時間 13:00~19:00(基本)
定休日 金曜日
(出張買取・即売会などで臨時休業あり。ホームページでお知らせします)
※買取に関しましては朝9時から夜8時まで。基本年中無休で問い合わせ承ります。

店舗案内はこちら

会社概要

サイトマップ

古本・ポスター買取はアッサンブラージュ