福岡市の当店でロックやジャズのレコード買取。

「レコードとCDの買取は福岡のアッサンブラージュまで!」
ということで、先日は店頭買取でロックやジャズのレコードを買取しました。

さて、最近聞いてるのはロックの起源であるブルースです。
マディ・ウォーターズです。
1968年代に出した「エレクトリック・マッド」です。
これはマイルス・デイビスでお馴染みのピート・コージーを入れて、
ブルースの重たいリズムにより強烈にエレクトロをかました、
サイケデリック・ブルースでして、
ブルースの力強さを保ちながらも、
ハード・ロックやファンクの爽快感も味わえる大傑作です。
ブルースやロックの美味しいところ一粒で二度味わえます。
私はどちらも大好物ですので、ずっと10回程リピートしてハマってます。

昨日、ようやく飽きてきたので、
ピート・コージーが参加した電化マイルス・デイビスの「パンゲア」を聞いてました。
さらに「エレクトリック・マッド」の姉妹盤とも言われる
ハウリン・ウルフの「ハウリン・ウルフ・アルバム」も注文中です。

さてピート・コージーですが、
もちろんサウンドからジミ・ヘンドリックスを愛してやまないと思ってましたら、
なんとジミヘンがコージーの追っかけをしていたとか。
調べてみないと分かんないものですね。

このコージーがファンだったのがサン・ラ。
フリー・ジャズ期のサン・ラ聞いてピンとこなかったのですが、
店にあった1950年代から1960年代初頭の音源、
なんとドゥー・ワップやピアノの弾き語り。
そこに奇妙なムーグなどの電気楽器、
アングラ感似合う音響、
スイングしないビッグ・バンド(Pファンク的なリズムのノリ)
コージーが聞いていたのは、この時代だったのでは。

後にコージーはスピリチュアル・ジャズの
フィリップ・コーランと活動するらしいのですが、
これは聞いてみたいです。
フィリップ・コーランはサン・ラのアーケストラのメンバーだったとか。

色々とカオスな音楽にハマってきました。
常連のお客さんがファンクとカオスな音楽が好きでして、
一緒に聞いていくと色々な道に進んできます。
昨日はマディ・ウォーターズからサン・ラに行きました。

このように幅広く、ジャズ、ソウル、ロック、のレコード、CD
取り扱っていますので、ぜひ、買取・ご来店お待ちしております。

ジャズ、ロック、ソウル、ブルースのレコード、CD、
出張買取、店頭(持ち込み)、宅配買取致します。
福岡市の中古レコード屋・中古CD屋アッサンブラージュ。

レコード買取の福岡・アッサンブラージュ

店主のディスクジョッキー

お問い合わせ

アッサンブラージュ

事務所:092-407-9961
担当/大里
携帯:090-8914-9246
メール:kenjikora@ybb.ne.jp
古物商許可証 [第909990040640号/福岡県公安委員会]
福岡古書組合会員
[事務所]
〒819-0043
福岡市西区野方二丁目28-10

[店舗]
〒819-0043
福岡市西区 野方三丁目-35-27

■福岡市、北九州市、久留米市、筑豊、筑後、福岡県内、福岡近辺、どこでも出張買取致します。まずはお問い合わせ下さい。

店舗案内

店舗:
〒819-0043
福岡市西区 野方三丁目-35-27
※無料駐車場3台あり
店舗営業時間 13:00~19:00(基本)
定休日 金曜日
(出張買取・即売会などで臨時休業あり。ホームページでお知らせします)
※買取に関しましては朝9時から夜8時まで。基本年中無休で問い合わせ承ります。

店舗案内はこちら

会社概要

サイトマップ

古本・ポスター買取はアッサンブラージュ