福岡市東区レコードCD出張買取と粕屋町早良区買取。

今日は午前中に福岡市東区へジャズのCDの買取、
午後は店頭買取で粕屋町と福岡市早良区から、
ジャズのレコードとロックのレコードを買取しました。

先日買取したジャズのレコードの状態があまり良くないので、
再生チェックをしてる最中ですが、
ホレス・シルヴァーのブルー・ノートのオリジナル盤です。
「シルヴァーズ・セレナーデ」。
1950年代後半から始まるホレス・シルヴァー・クインテットの頂点となる1963年録音です。
コンビネーションの点ではこのクインテット最強の部類に入るのでは。
トランペットがブルー・ミッチェル。
これがノリノリで良いんですね。
それと好対照にシルヴァーが技巧派テクニックで大人しく弾いていて、
そのバランスが最高です。
ドラムを力強く叩くのはロイ・ブルックス。

昨日、ロイ・デュナンの「コンテンポラリー」レーベルの
アコースティックな録音が素晴らしいと思いましたが、
さすがはヴァン・ゲルダー、
中音域に音を集めて圧を押し出すパワフルな録音は、
これぞファンキー・ジャズ。
オリジナル盤はレコード盤自体が重いのですが、音も重い。
この音圧がブルーノートの魅力なんですね。
これはレコード盤をひっくり返す時の重みと同じく、
CDでは出せない味というか。
ジャズ・コレクターがレコードに魅了される気持ちが分かります。

サックスはジュニア・クック。
B面の一曲目のミッチェルとの二管とホレスのピアノのやりとりが最高です。
これはお酒が進みますね。
ロイ・ブルックスのドラム・ロールもイカします!
その後でヘッドホンで聞くとジーン・テーラーもベースをドクドクと脈打つように奏でています。
1963年のハード・バップも終焉を迎えつつある時ならではの、
非常に熟した名盤です。
またCD自分のコレクションで買いたくなった。
ホレス シルヴァー・クインテットを全部集めたくなる。
毎日にのようにCD買ってる気がする。ヤバい。

ジャズ、ロックのレコード、CD、
福岡市東区、福岡市早良区、粕屋町、
福岡県内全域、出張買取、持ち込み・店頭買取、日本全国、宅配買取致します。

レコード買取の福岡・アッサンブラージュ

店主のディスクジョッキー

お問い合わせ

アッサンブラージュ

事務所:092-407-9961
担当/大里
携帯:090-8914-9246
メール:kenjikora@ybb.ne.jp
古物商許可証 [第909990040640号/福岡県公安委員会]
福岡古書組合会員
[事務所]
〒819-0043
福岡市西区野方二丁目28-10

[店舗]
〒819-0043
福岡市西区 野方三丁目-35-27

■福岡市、北九州市、久留米市、筑豊、筑後、福岡県内、福岡近辺、どこでも出張買取致します。まずはお問い合わせ下さい。

店舗案内

店舗:
〒819-0043
福岡市西区 野方三丁目-35-27
※無料駐車場3台あり
店舗営業時間 13:00~19:00(基本)
定休日 金曜日
(出張買取・即売会などで臨時休業あり。ホームページでお知らせします)
※買取に関しましては朝9時から夜8時まで。基本年中無休で問い合わせ承ります。

店舗案内はこちら

会社概要

サイトマップ

古本・ポスター買取はアッサンブラージュ