福岡市の当店でジャズ等レコードの持ち込み買取。「渋谷系の話」。

先週はジャズやロックのレコードの持ち込み買取が100枚程ありました。

さて私は何を聞いているかというと、
オリジナル・ラブやコーネリアスといった「元渋谷系」です。

オリラブで好きなアルバムと言えば
「踊る太陽」と「街男 街女」です。
この頃(2000年前半)すっかりご無沙汰だったオリラブですが、
博多駅のでっかいビジョンから流れる聞き馴染みのクセのある声、
スカパラとの「めくれたオレンジ」です。
「声」の存在感に圧倒された後、
ちょうどタイミングよくライヴが福岡に来ました。
一人で観に行って、一番後方でしたが、
初めてライヴで人目を気にせず踊ってしまいました。
あんなライヴ初めてです。
オープニングを飾ったのが「ブギー4回戦ボーイ」。
これがかっこいいのなんのって。
以前観に行った1995年頃のライヴでは、ちょうどヒット曲連発の頃だっただけに、
こんなにアグレッシヴではなかったのですが、
10年後、こんなにロックンロールしていたのにビックリでした。

その当時、発売されたシングル「沈黙の薔薇」は、
今までのお洒落なオリジナル・ラブとヤサぐれたロック感覚がマッチして、
彼の最高傑作だと思います。

この頃、田島貴男はエルヴィス・プレスリーやチャック・ベリーにハマっていたようで、
「ビッグクランチ」の「R&R」は
エルヴィスの「オン・ステージ」での「サスピシャス・マインド」を意識してると思います。

コーネリアスは2枚「POINNT」と「Sensuous」を購入しました。
その前の「Fantasma」や「69/96」も、
「ムーン・ウォーク」とか「STAR FRUITS SURF RIDER」など曲単位では好きですが、
アルバムとしては上記2枚の方が好きです。
コーネリアスは「THE FIRST QUESTION AWARD」のツアーを1995年ごろ?
福岡市民会館に行ったけど、
今の映像などに凝った最先端ライヴ観に行ってみたいです。
あのツアーはサンタナの「僕のリズムを聞いとくれ」のカバーで盛り上がってました。
今じゃコーネリアスがサンタナとか考えられないですよね。

渋谷系、日本のロックのレコード、ジャズ、ソウル、ブルースなど、
福岡、出張買取、持ち込み・店頭買取、日本全国、宅配買取致します。

レコード買取の福岡・アッサンブラージュ

店主のディスクジョッキー

お問い合わせ

アッサンブラージュ

事務所:092-407-9961
担当/大里
携帯:090-8914-9246
メール:kenjikora@ybb.ne.jp
古物商許可証 [第909990040640号/福岡県公安委員会]
福岡古書組合会員
[事務所]
〒819-0043
福岡市西区野方二丁目28-10

[店舗]
〒819-0043
福岡市西区 野方三丁目-35-27

■福岡市、北九州市、久留米市、筑豊、筑後、福岡県内、福岡近辺、どこでも出張買取致します。まずはお問い合わせ下さい。

店舗案内

店舗:
〒819-0043
福岡市西区 野方三丁目-35-27
※無料駐車場3台あり
店舗営業時間 13:00~19:00(基本)
定休日 金曜日
(出張買取・即売会などで臨時休業あり。ホームページでお知らせします)
※買取に関しましては朝9時から夜8時まで。基本年中無休で問い合わせ承ります。

店舗案内はこちら

会社概要

サイトマップ

古本・ポスター買取はアッサンブラージュ