欧陽菲菲、朱里エイコ、ザ・ピーナッツ、にしきのあきら、ドリフターズ、和モノ紹介です。和モノのレコード、CD、福岡、出張買取、持ち込み・店頭買取、日本全国、宅配買取致します。

和モノ紹介、というより歌謡曲の紹介です。
和モノ・ブームの今、
1990年初頭に筒美京平、鈴木邦彦、川口真などをよく聞いてた者として、
その当時ハマってた曲を紹介。
ほとんど紅白歌合戦からです。
というか、1972年の紅白がほとんどです。
当時BSで再放送やってたのをビデオとって友人の家で深夜ひたすら見てた。
セリフから全部覚えてるかも。
次の日、福岡の赤坂のビル街にあった田口商店でシングル漁っていた頃を思い出す。

「恋の追跡」 欧陽菲菲
このブラス・ロック/ファンクなサウンドに衝撃でした。
「体で歌う欧陽菲菲、踊りはポピーズ」このフレーズ何回聞いたか。

「ジェット最終便」 朱里エイコ
「北国行きで」も素晴らしいけど、
こっちの1973年のファンキー路線とワウワウ・ギターがたまらない。

「北国行きで」 朱里エイコ
やっぱりこっちも。何よりファッション。
うちの明治生まれのお婆ちゃんが感動したらしい。
ちなみにマチャアキのファッションは
「運がよければいいことあるさ」を歌った時のもの。
これも素晴らしいがYouTubeにはあがってない。

「さよならは突然に」ザ・ピーナッツ
この当時これぐらいのファンキーで速い曲が流行ってた。
ファッションと掛け合いが素晴らしい。

「嵐の夜」にしきのあきら
これもポピーズのダンスが素晴らしい。
1分13秒のところの回転とペンギン・ダンスとが最高です。

ドリフターズ「ズンドコ節」
これ小さなころ好きだった。
ドリフがこれ歌うと得した感じだった。
全員集合見だした1977年ごろって音楽もうやってなかったし。
仲本のモンキー・サンスとブーのシャウトは
音楽畑の人らしくファンキーです。

ドリフターズ「バイのバイのバイ」。
見つけたこれも良いですね。
いかりやと志村のファンキー・シャウトが見事。

歌謡曲のレコードはピンキリです。
買取難しいものが多いです。
ただ、中にはレアなものあるので、
レコード、CD、お売りください。
当時のグッズや古本、古雑誌、ポスターなども買取ますよ。

ジャズ、ロック、ソウル、ブルースのレコード、CD、
買取、出張買取、店頭(持ち込み)買取致します。
福岡市の中古レコード屋・中古CD屋アッサンブラージュ。

レコード・CD買取の福岡・アッサンブラージュ

店主のディスクジョッキー

お問い合わせ

アッサンブラージュ

事務所:092-407-9961
担当/大里
携帯:090-8914-9246
メール:kenjikora@ybb.ne.jp
古物商許可証 [第909990040640号/福岡県公安委員会]
福岡古書組合会員
[事務所]
〒819-0043
福岡市西区野方二丁目28-10

[店舗]
〒819-0043
福岡市西区 野方三丁目-35-27

■福岡市、北九州市、久留米市、筑豊、筑後、福岡県内、福岡近辺、どこでも出張買取致します。まずはお問い合わせ下さい。

店舗案内

店舗:
〒819-0043
福岡市西区 野方三丁目-35-27
※無料駐車場3台あり
店舗営業時間 13:00~19:00(基本)
定休日 金曜日
(出張買取・即売会などで臨時休業あり。ホームページでお知らせします)
※買取に関しましては朝9時から夜8時まで。基本年中無休で問い合わせ承ります。

店舗案内はこちら

会社概要

サイトマップ

古本・ポスター買取はアッサンブラージュ