北九州市門司区からストーンズのレコード買取。

先日は北九州市門司区から福岡市の当店へ、
ローリング・ストーンズのレコードの持ち込み買取がありました。

あのローリング・ストーンズのダルいノリに一番近いブルースが、
ルイジアナのエクセロ・レコードのスリム・ハーポとライトニン・スリム。

ミックもキースも好きだったんだろうな。
特にキースは速い音楽が嫌いだったらしく、
デルタ・ブルースやシカゴ・ブルースのアタックが強いサウンドより、
まさにレイドバックしたルイジアナ・ブルースが好みだったと思う。

アニマルズやヤードバーズなんかに比べて、
落ち着いた大人の不良の音楽を初期ストーンズから聞くことができる。
このデッカ時代のストーンズと二人のスリムを連続して聞いても何も違和感なく聞ける。

ギターとハープのアンサンブル、ミックのフェミニンな歌唱法など、
スリム・ハーポの影響を見ることができる。
実際ファースト・アルバムでスリム・ハーポの「I’m a King Bee」をカバーしている。

ちょっとR&Bやカントリー風味もあるこのルイジアナ・ブルースに
ストレートなブルースに囚われないストーンズの趣味が出てさすがだなと思います。

エクセロのジャケ、ブルースぽくなく、イラストでお洒落です。
レコード・コレクターはぜひ、エクセロのオリジナル・アルバムをお集め下さい。
おすすめ致します。僕はCDで集めます。
ここはライトニン・スリムの「ルースター・ブルース」ジャケをあげときましょう。

北九州市を、福岡のめんたいロックを代表するルースターズで、
まんま、このアルバムと同じジャケがあります。

あと、ストーンズが「ブルー&ロンサム」でカバーしてる
「Hoo Doo Blues」も収録されています。
ファーストから最新作までルイジアナの音が好きなんでしょうね。
次の曲はお隣のミシシッピのジミー・リードの「Little Rain」。
南部のダルいブルースを現代でも普通に聴かせるこの流れ。
まさに怪物バンドにふさわしいローリング・ストーンズ。
この2曲でのミックの粘っとした歌い方は、
とても70歳を超えたと思わせぬ、
セクシーでオリジナリティ溢れている。
これぞロックなり。
最後のオーティス・ラッシュのカバー「I Can’t Quit You Baby」も
ラッシュそっくりなシャウトがかっこいいです。
同じモダン・シカゴ・ブルースのマジック・サムのカバー
「All Of Your Love」も素晴らしい出来です。

ロック、ブルース、ジャズ、ソウル、R&Bなどのレコード、CD、
北九州市、福岡市、福岡県内、
出張買取、持ち込み・店頭買取、日本全国、宅配買取致します。

レコード買取の福岡・アッサンブラージュ

店主のディスクジョッキー

お問い合わせ

アッサンブラージュ

事務所:092-407-9961
担当/大里
携帯:090-8914-9246
メール:kenjikora@ybb.ne.jp
古物商許可証 [第909990040640号/福岡県公安委員会]
福岡古書組合会員
[事務所]
〒819-0043
福岡市西区野方二丁目28-10

[店舗]
〒819-0043
福岡市西区 野方三丁目-35-27

■福岡市、北九州市、久留米市、筑豊、筑後、福岡県内、福岡近辺、どこでも出張買取致します。まずはお問い合わせ下さい。

店舗案内

店舗:
〒819-0043
福岡市西区 野方三丁目-35-27
※無料駐車場3台あり
店舗営業時間 13:00~19:00(基本)
定休日 金曜日
(出張買取・即売会などで臨時休業あり。ホームページでお知らせします)
※買取に関しましては朝9時から夜8時まで。基本年中無休で問い合わせ承ります。

店舗案内はこちら

会社概要

サイトマップ

古本・ポスター買取はアッサンブラージュ