福岡市南区でジャズ・レコードの出張買取。

先日は福岡市南区でジャズ・レコードの出張買取でした。

お客さんがブッカー・リトルのレコードを視聴していましたが、
小さな音で聴いてたら、BGMとして心地よく、
バーやお洒落なラーメン屋なんかでかけるジャズにピッタリでした。

ブッカー・リトルって名前だけはよく聞くけど、聞いたことないと思って聞いていましたが、
ウィキペディア見ていたら、早くして亡くなったとか、エリック・ドルフィーと共演など、
「なんだ、昔ハマったジャズ・レーベルCANDIDでけっこう聞いていた!」と思い出しました。
トランペットの音が瑞々しく、ピカピカに輝くような音、
聞き方によると「進軍ラッパ」のように聞こえます。
だから、小さな音でも生き生きと聞こえるのでしょう。

ウィキによるとリトルの演奏は「歯切れのよいアーティキュレーションや磨き抜かれたトーン、
バランスのよいフレージングが特徴」と書かれています。
※「アーティキュレーション」。
音と音のつながりに様々な強弱や表情をつけることで旋律などを区分すること(ウィキから引用)。
だから聞き手に分かりやすいフレーズと強弱で「進軍ラッパ」のように聞こえたのかも。

CANDIDでのエリック・ドルフィーとの共演作が「アウト・フロント」。
それで今回聞いたのは「TIME」レーベルから出たSAMEタイトル。
スコット・ラファロのベースがうまくワン・ホーンのトランペットをサーポートしていて、
まとまりがあって、聞いてて心地良いです。

1960年の「TIME」でのソロ・アルバムはお洒落トランペット・ジャズのひとつとして、
こちらも夭折した天才トランペッター、クリフォード・ブラウンの
「クリフォード・ブラウン・ウィズ・ストリングス」と並び称する作品だと思います。

お酒やコーヒーの友にトランペットは良きBGMともなります。
ハードボイルドにジャズを聞きたい方やリラックスしたい方にお勧めです。

ジャズ、ロック、ソウル、ブルースのレコード、CD、
出張買取、店頭(持ち込み)、宅配買取致します。
福岡市の中古レコード屋・中古CD屋アッサンブラージュ。

レコード買取の福岡・アッサンブラージュ

店主のディスクジョッキー

お問い合わせ

アッサンブラージュ

事務所:092-407-9961
担当/大里
携帯:090-8914-9246
メール:kenjikora@ybb.ne.jp
古物商許可証 [第909990040640号/福岡県公安委員会]
福岡古書組合会員
[事務所]
〒819-0043
福岡市西区野方二丁目28-10

[店舗]
〒819-0043
福岡市西区 野方三丁目-35-27

■福岡市、北九州市、久留米市、筑豊、筑後、福岡県内、福岡近辺、どこでも出張買取致します。まずはお問い合わせ下さい。

店舗案内

店舗:
〒819-0043
福岡市西区 野方三丁目-35-27
※無料駐車場3台あり
店舗営業時間 13:00~19:00(基本)
定休日 金曜日
(出張買取・即売会などで臨時休業あり。ホームページでお知らせします)
※買取に関しましては朝9時から夜8時まで。基本年中無休で問い合わせ承ります。

店舗案内はこちら

会社概要

サイトマップ

古本・ポスター買取はアッサンブラージュ