モンド・ミュージックのレコード、CD、福岡で買取致します。

異彩のピアニスト・リベラーチェ。
最近は映画が公開されたらしく、多少、日本でも知られてますが、
僕が最初に見たのはプロレスのWWFの「レッスルマニア」。
シンディ・ローパー、ミスター・T(特攻野郎Aチームやロッキーの人)
モハメド・アリ、ビリー・マーチン(元ヤンキース監督)など、
錚々たるメンバーに交じって、
踊り子を引き連れて踊ってるおっさんは誰?って思ってました。
あっ、ちなみにカルト映画で最近話題の「ゼイリブ」のロディ・パイパーも主役級です。

さらにエルヴィス・プレスリーの派手なパフォーマンスもリベラーチェの影響とか。
そこで、このアメリカの国民的大スター、リベラーチェの演奏を聞いてみた。

ブギウギ、クラシック、ガーシュイン、クリスマス・ソング、映画音楽、ラテン、
ようするにムード音楽だが、フランスのポール・モーリアのようなオーケストラではなく、
またカーメン・キャバレロのように正統派でもない、
様々なジャンルを網羅したエンターテイナーで、
「悪趣味の帝王」呼ばれるにふさわしい良い意味でのゲテモノぶりを発揮しています。
ひと昔前「モンド・ミュージック」というものが流行りましたが、
「一人モンド・ミュージック」と呼んで差し支えのない無節操ぶりです。
シャワーを浴びながらクラシックを弾いてみたりと、
しかしながら、それもこれもエルヴィスが唸るほどの裏打ちされた演奏テクニックがあってからこそ。

僕はリベラーチェをはじめ、ルロイ・アンダーソンや、
カーメン・キャバレロ、パーシー・フェイスのような、
アメリカ出身のイージー・リスニングが好きです。
ポール・モーリアやレイモン・ ルフェーブル、フランク・プウルセルなどのフランス出身者より、
ユーモアとリムズのあるアメリカの演奏家がしっくりきます。

残念ながらイージー・リスニングやムード・ミュージックのレコードやCDは買取ほぼできませんが、
「モンド・ミュージック」で取り上げられていた、
細野晴臣、ヴァン・ダイク・パークス、フィル・スペクター、ジョー・ミーク、
アルマンド・トロヴァヨーリ等のレコードは買取しております。

ジャズ、ロック、ソウル、ブルース、ラテン等のレコード、CD、
出張買取、店頭(持ち込み)、宅配買取致します。
福岡市の中古レコード屋・中古CD屋アッサンブラージュ。

レコード買取の福岡・アッサンブラージュ

店主のディスクジョッキー

お問い合わせ

アッサンブラージュ

事務所:092-407-9961
担当/大里
携帯:090-8914-9246
メール:kenjikora@ybb.ne.jp
古物商許可証 [第909990040640号/福岡県公安委員会]
福岡古書組合会員
[事務所]
〒819-0043
福岡市西区野方二丁目28-10

[店舗]
〒819-0043
福岡市西区 野方三丁目-35-27

■福岡市、北九州市、久留米市、筑豊、筑後、福岡県内、福岡近辺、どこでも出張買取致します。まずはお問い合わせ下さい。

店舗案内

店舗:
〒819-0043
福岡市西区 野方三丁目-35-27
※無料駐車場3台あり
店舗営業時間 13:00~19:00(基本)
定休日 金曜日
(出張買取・即売会などで臨時休業あり。ホームページでお知らせします)
※買取に関しましては朝9時から夜8時まで。基本年中無休で問い合わせ承ります。

店舗案内はこちら

会社概要

サイトマップ

古本・ポスター買取はアッサンブラージュ