福岡市西区の当店舗でフリー・ソウル系のレコードの買取。

昨日は福岡市西区の当店舗で、
フリー・ソウル系のレコードの持ち込み買取がありました。

「フリー・ソウル」なる言葉が出てきたのは1993年ぐらいだったでしょうか。
「サバービア・スイート」とか「ディクショナリー」なる小冊子が発行されてたと思います。

それ以前にアシッド・ジャズ・ブーム等でレア・グルーヴの下地が出来ていて、
United Future Organizationやブルーノート音源の「ブルー・ブレイク・ビーツ」などが、
天神にあった「タワーレコードKBC(後のトラックス)」の
売り上げチャート1位だったのを覚えています。

そのレコード店でジェイムス・ブラウンの新譜の紹介があったのですが、
コメントで「暑苦しくて聞くのが辛い」と書かれていました。

ジェイムス・ブラウンやらオーティス・レディングの熱いソウルより、
クールなフリー・ソウルやジャズ系が人気が出てきて、
今までのソウルの価値観が変わっていくのを体感しました。

その後に務めた某外資系レコード屋で、
アイズレー・ブラザーズの1970年代のCDが、
まるで新譜のように売れてました。

CDが売れなくなって、レア・グルーヴが簡単に聞けるサブスク時代、
もう2度とそのようなことはないでしょう。

否、山下達郎のレコードは当時の10倍ぐらい跳ね上がっています。
これはYouTubeで世界中の人があらゆる世界の音楽を聞けるようになって、
日本の音楽が発見され、加工された音楽が、
「ヴェイパーウェイヴ」「フューチャー・ファンク」とやら呼ばれ、
オリジナル盤の人気を上げてる要因です。

欧米のレア・グルーヴは入手しにくいですが、
日本のレア・グルーヴは地方のリサイクル屋さんでも探せば手に入る。
その「レコ堀り」の容易さが人気の一因にあるかと思います。

ジャズ、ロック、ソウル、ブルースのレコード、CD、
出張買取、店頭(持ち込み)、宅配買取致します。
福岡市の中古レコード屋・中古CD屋アッサンブラージュ。

レコード買取の福岡・アッサンブラージュ

店主のディスクジョッキー

お問い合わせ

アッサンブラージュ

事務所:092-407-9961
担当/大里
携帯:090-8914-9246
メール:kenjikora@ybb.ne.jp
古物商許可証 [第909990040640号/福岡県公安委員会]
福岡古書組合会員
[事務所]
〒819-0043
福岡市西区野方二丁目28-10

[店舗]
〒819-0043
福岡市西区 野方三丁目-35-27

■福岡市、北九州市、久留米市、筑豊、筑後、福岡県内、福岡近辺、どこでも出張買取致します。まずはお問い合わせ下さい。

店舗案内

店舗:
〒819-0043
福岡市西区 野方三丁目-35-27
※無料駐車場3台あり
店舗営業時間 13:00~19:00(基本)
定休日 金曜日
(出張買取・即売会などで臨時休業あり。ホームページでお知らせします)
※買取に関しましては朝9時から夜8時まで。基本年中無休で問い合わせ承ります。

店舗案内はこちら

会社概要

サイトマップ

古本・ポスター買取はアッサンブラージュ