先月はブルースのCDとレコードの買取が多かった。チェスの魅力。

先月はブルース関連のCDとレコードの買取が多かったです。

色々聞いていてやっぱり反応してしまうのが、
「チェス」レーベルです。
あの独特のスタジオの音、
狭い空間で録音したのであろうか、
一塊で放出されるシンプルで力強いアンサンブル、
そこの空間にはマディ・ウォーターズやら、
ハウリン・ウルフやらバディ・ガイなど、
化け物たちが「これでもか」という程どでかい音を鳴らし、
シンプルな楽器編成だけで、
まるでオーケストラ以上の破壊力。

バディ・ガイのチェス録音
「アイ・ウォズ・ウォーキン・スルー・ザ・ウッズ」を延々と聞いてましたが、
これ一枚でパンクやヘヴィメタルのアルバムなんかいらない程の開放感に浸れます。
「ファースト・タイム・アイ・メット・ザ・ブルース」なんか、
とてもシンプルな曲なのに、大迫力でいて各楽器のアンサンブルのセンスが最高で、
ホーンも加わり、ピアノ、ギター、ベース、ドラム、声、全てが完璧ではないでしょうか。

この迫力あるサウンドの要はドラムのフレッド・ビロウです。
エイシズのメンバーです。
エイシズはキース・リチャーズ曰く
「マイヤーズ兄弟(エイシズの中心メンバー)彼らの演奏がとにかく最高だった」と。
初期ローリング・ストーンズまんまチェスの音ですし、
マーシャル・チェスはローリング・ストーンズ・レコードの社長ですし。
エレクトリック転向後のボブ・ディランも恐らく手本にしたのはチェスの音ですよね。

チェスのフレッド・ビロウやウィリー・ディクソンなんてあたりが、
ロックンロールを作り上げたと過言ではないです。
かつてチャック・ベリーのSP盤を聞いて、
これ程凄い音があったと震えたことがあります。

ジャズ、ロック、ソウル、ブルースのレコード、CD、
出張買取、店頭(持ち込み)、宅配買取致します。
福岡市の中古レコード屋・中古CD屋アッサンブラージュ。

レコード買取の福岡・アッサンブラージュ

店主のディスクジョッキー

お問い合わせ

アッサンブラージュ

事務所:092-407-9961
担当/大里
携帯:090-8914-9246
メール:kenjikora@ybb.ne.jp
古物商許可証 [第909990040640号/福岡県公安委員会]
福岡古書組合会員
[事務所]
〒819-0043
福岡市西区野方二丁目28-10

[店舗]
〒819-0043
福岡市西区 野方三丁目-35-27

■福岡市、北九州市、久留米市、筑豊、筑後、福岡県内、福岡近辺、どこでも出張買取致します。まずはお問い合わせ下さい。

店舗案内

店舗:
〒819-0043
福岡市西区 野方三丁目-35-27
※無料駐車場3台あり
店舗営業時間 13:00~19:00(基本)
定休日 金曜日
(出張買取・即売会などで臨時休業あり。ホームページでお知らせします)
※買取に関しましては朝9時から夜8時まで。基本年中無休で問い合わせ承ります。

店舗案内はこちら

会社概要

サイトマップ

古本・ポスター買取はアッサンブラージュ