福岡市中央区にロックのCDとレコードの出張買取。

1960、1970年代の洋楽・邦楽のクラシック・ロックから、
現代のロックまで、レコード、CDの出張買取で福岡市中央区まで行きました。

1990年代から現在まで主に旧譜を中心に聞いてきましたが、
耳に入る新譜にもかなりハマりました。
改めて10枚1990年代を代表する洋楽アルバムを紹介したいと思います。

スヌープ・ドギー・ドッグ「ドギー・スタイル」
今、聞いてもスヌープのラップはクールです。
大御所中の大御所になる器のデビュー作です。

ベック「オディレイ」
1990年代のサンプリング文化を代表するようなロック・アルバムでした。

プライマル・スクリーム「バニシング・ポイント」
これもベック同様1990年的なアルバム。

オアシス「モーニング・グローリー」
ギター・バンドでウォール・オブ・サウンドをやる。
シューゲイザー的でありながら、
レット・イット・ビー以降のビートルズの伝統を受け次いだ作品。

マッシヴ・アタック「ブルー・ラインズ」
ダブやニューウェーヴの流れを汲んでるのはこのグループだったと思います。

ケーク「ファッション・ナゲット」
ケークはローファイでガレージ的なバンドでは最高だったのでは。渋いバンドです。

ナイン・インチ・ネイルズ「ザ・ダウンワード・スパイラル」
ダークでいて耽美的で、
ジョイ・ディヴィジョンに通じる感じ。

バスタライムス「ザ・カミング」
これ聞いて、なんとなくヒップホップはブルースが根っ子にあるのではと思った。

レディオヘッド「キッドA」
これは2000年ですが、
よりテクノロジーの進化が進んだ後のロックを代表する作品かと思います。

レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン「バトル・オブ・ロサンゼルス」
最後はレッチリかどちらかで迷ったけど、
ミクスチャーの中ではこちらの方がセンスを感じました。

他にもハマった人はいっぱいいました。
タワー・レコードで働いたり、
スカパーでMTVやスペース・シャワー観たり、
有線放送も引いたりと、
パソコンやスマホがない時代、
新しい音を見付け出すのに必死でした。
あくまでも自分の耳を信じて聞いたベスト10です。

あえて、1990年代を代表するアルバムを一枚選ぶなら、
ベック「オディレイ」ではないでしょうか。

今、聴くならば、スヌープ・ドギー・ドッグ。
今はスヌープ・ドッグですね。
ボーカル(ラップ)が良い音楽は強い。

ジャズ、ロック、ソウル、ブルースのレコード、CD、買取、
出張買取、店頭(持ち込み)買取致します。
福岡市の中古レコード屋・中古CD屋アッサンブラージュ。

レコード買取の福岡・アッサンブラージュ

店主のディスクジョッキー

お問い合わせ

アッサンブラージュ

事務所:092-407-9961
担当/大里
携帯:090-8914-9246
メール:kenjikora@ybb.ne.jp
古物商許可証 [第909990040640号/福岡県公安委員会]
福岡古書組合会員
[事務所]
〒819-0043
福岡市西区野方二丁目28-10

[店舗]
〒819-0043
福岡市西区 野方三丁目-35-27

■福岡市、北九州市、久留米市、筑豊、筑後、福岡県内、福岡近辺、どこでも出張買取致します。まずはお問い合わせ下さい。

店舗案内

店舗:
〒819-0043
福岡市西区 野方三丁目-35-27
※無料駐車場3台あり
店舗営業時間 13:00~19:00(基本)
定休日 金曜日
(出張買取・即売会などで臨時休業あり。ホームページでお知らせします)
※買取に関しましては朝9時から夜8時まで。基本年中無休で問い合わせ承ります。

店舗案内はこちら

会社概要

サイトマップ

古本・ポスター買取はアッサンブラージュ