衝撃ボブ・マーリー バビロン・バイ・バス 福岡レコード買取ます。

IMG_0132

ローリング・ストーンズの「エモーショナル・レスキュー」聞いてると、
ダブ風味なのか、リズムなのか、
とにかくレゲエの影響が強いのではと思い、
店にあったボブ・マーリーの「バビロン・バイ・バス」を聞いてみた。

これがハマった。店で大音量でかけるとさらにハマる。
レゲエの太陽燦々と輝く開放的な部分もありながら、
夜な夜な行われたロック・イベントのようである。
(実際は夜のイベントだったらしい)
ギターが効いている。唸るようなソロも弾く。
このギターはジュニア・マービヴィンなる人。
それとリムズの絡みやホーン・セクション、
もちろんレゲエの裏打ちなんだが、
アンサンブルがとても複雑である。
楽器やコーラスの出し入れが、せわしなくも、よく練られており、
マーリーの声を引き立てている。
これは詳しい人に後で聞いた話だが、
マーリーがイギリスのメジャー・レーベルからアルバムを出すにあたり、
ロックを意識したからだと。

その独特のサウンドとマーリーの力強いボーカルが、
(彼の喉は本当に強い。荒々しく、胸に突き刺すようでいて、
開放的でもある、メッセンジャーとしては最高な声である)
1970年代ロックを聴いていたものにピタリとハマった。

エリック・クラプトンのレゲエ・カバーも有名だが、
ブルースを母体にしたレイドバック感覚と
レゲエのゆったりとしたリズムに、
同様の黒人ルーツを感じたのだと思う。

とにかく、ボブ マーリーのCDをすぐに注文した。
「キャッチ・ア・ファイヤー」「バーニン」
「ライヴ!」「エクソダス」「カヤ」の5枚。

20世紀のカリスマとして世界に名を馳せ、
いまだに影響力を持つジョン・レノンと双璧をなすのもよく分かる。
そこまで人を惹きつけるマーリーにベッタリ、ハマっている。

レゲエ、ロック、ワールド・ミュージック、ジャズ、ブルースなどの
レコード、CD、DVD、福岡、出張買取、
持ち込み・店頭買取、日本全国、宅配買取致します。

レコード買取の福岡・アッサンブラージュ

店主のディスクジョッキー

お問い合わせ

アッサンブラージュ

事務所:092-407-9961
担当/大里
携帯:090-8914-9246
メール:kenjikora@ybb.ne.jp
古物商許可証 [第909990040640号/福岡県公安委員会]
福岡古書組合会員
[事務所]
〒819-0043
福岡市西区野方二丁目28-10

[店舗]
〒819-0043
福岡市西区 野方三丁目-35-27

■福岡市、北九州市、久留米市、筑豊、筑後、福岡県内、福岡近辺、どこでも出張買取致します。まずはお問い合わせ下さい。

店舗案内

店舗:
〒819-0043
福岡市西区 野方三丁目-35-27
※無料駐車場3台あり
店舗営業時間 13:00~19:00(基本)
定休日 金曜日
(出張買取・即売会などで臨時休業あり。ホームページでお知らせします)
※買取に関しましては朝9時から夜8時まで。基本年中無休で問い合わせ承ります。

店舗案内はこちら

会社概要

サイトマップ

古本・ポスター買取はアッサンブラージュ