2019年、印象に残った二作品。Foorin(米津玄師)と小沢健二。

今年殆ど新譜聞いていないですが、
印象に残ったのが二作品。

Foorinの「パプリカ」と小沢健二の「So kakkoii 宇宙」。
どちらも子供の視点(オザケンは父親視点)で作られた作品で、
オフビート感覚が強い。

ナチュラルなリズムと、
無垢な子供の視点、
未来と望郷が同居する、
人の本能を震わすような作品に、
暖かい温もりを感じた。

追伸
もっとパーソナルに言うならば、
~20年後に会った同世代が昔と変わらず、
(懐メロになっていない50代歌手)
自分も頑張ろうという気持ちにさせる~オザケン。

~自分の息子の低学年児童が、
ヒップホップのノリで自然に踊る驚き~Foorin。

オザケンをテレビで見る機会が多かった今年、
ふと一句「いつまでもいると思うな小沢健二」。

オザケンのアルバム、シングル曲でない新作、
リズムやギターの音がロック色が強くて、
クールでいて、ハードボイルドな感じがした。
この路線で行くと、次の作品は傑作になると思う。
無理がなく「LIFE」の大人版の完成形って感じがした。
次もぜひ出してほしい。

アメリカのヒップホップは相変わらず面白かった。
Dababyとかマスタードとか。
ふざけているようでリアル。
こちらは生死をかけて韻踏んでいるだという気迫が伝わってくる。

本気で音楽に取り組んでいる人たちの音は心に伝わるのである。

2020年は果たしていかなる年になるのでしょう。

ジャズ、ロック、ソウル、ブルースのレコード、CD、
買取、出張買取、店頭(持ち込み)買取致します。
福岡市の中古レコード屋・中古CD屋アッサンブラージュ。

レコード買取の福岡・アッサンブラージュ

店主のディスクジョッキー

お問い合わせ

アッサンブラージュ

事務所:092-407-9961
担当/大里
携帯:090-8914-9246
メール:kenjikora@ybb.ne.jp
古物商許可証 [第909990040640号/福岡県公安委員会]
福岡古書組合会員
[事務所]
〒819-0043
福岡市西区野方二丁目28-10

[店舗]
〒819-0043
福岡市西区 野方三丁目-35-27

■福岡市、北九州市、久留米市、筑豊、筑後、福岡県内、福岡近辺、どこでも出張買取致します。まずはお問い合わせ下さい。

店舗案内

店舗:
〒819-0043
福岡市西区 野方三丁目-35-27
※無料駐車場3台あり
店舗営業時間 13:00~19:00(基本)
定休日 金曜日
(出張買取・即売会などで臨時休業あり。ホームページでお知らせします)
※買取に関しましては朝9時から夜8時まで。基本年中無休で問い合わせ承ります。

店舗案内はこちら

会社概要

サイトマップ

古本・ポスター買取はアッサンブラージュ