初期のジャスの古本とレコード

初期ジャズの音源及び文献を捜し求めている。

この時代の文献が極端に少ない。


「ボリス・ヴィアンのジャズ入門」最近出された中では初期ジャズが詳しく書かれている。


ジャズが生まれてまもないころ最も重要視されるのがフレッチャー・ヘンダーソン楽団。黒人ポピュラー音楽の先駆者。1990年に発売されたCDの解説がとても素晴らしい。読むと必ず聞きたくなる。解説は瀬川昌久。この方や野口久光氏の評論は本当に見事だ。


「ジャングルド・ナーブス」
アップテンポの迫力あるアレンジはロジャー・ムーア又はフレッチャー・ヘンダーソン。ミュート・ブラスとサックスの整然たる合奏の対比、ラストのクラリネット合奏のパワーなど当時評判だった。チュー・ベリー(ts)に続くエルドリッジ(tp)の高音のプレイ、シドニー・カトレットの(ds)の強力なドラミングがハイライト。エド・カフィー(tb)、ベイリー(cl)と続く。


普通に曲の流れを書いただけなのに、当時画期的だったヘンダーソン楽団の特色を端的に言い表している。実際音を聞くとその通りの流れで、「このかっこいいトランペットがエルドリッジなんだ」とか、ますます楽団やこの時代の音へ興味を誘う。こんな解説が沢山載った本がほしい。

 

フレッチャーヘンダーソン楽団出身といえばルイ・アームストロング。瞬発力があり、力強く、切れがある。肉声に近い楽器であるトランペットを最も生々しく演奏する。今、聞いてるのは1927年ホットファイヴの演奏。初期のジャズにはバンジョー奏者も多く入っており、その洒落た音が初期ジャズの魅力の一端を担っている。バンジョー奏者はジョニー・センシア。「アイムノットラフ」ではブルース・ギタリストとしても有名なロニー・ジョンソンが渋いブルージーなギターを弾き、センシアとの絶妙な絡みを聞かせる。


アームストロング・オールスターズで40年代後半に活躍したトロンボーン奏者のジャック・ティーガーデン。この人はルイの音楽性に近く、大らかに美しいサウンドを奏でる。


ジャズのバンジョー奏者で他に印象的なのが、デューク・エリントン楽団のフレッド・ガイ。
初期エリントン楽団で刻まれるリズム・バンジョーの音がかっこいい。

 

ウクレレ奏者のクリフ・エドワーズも洒落てる。この人は「ウクレレ・アイク」という愛称もあり、ディズニー「ピノキオ」の「星に願いを」でも有名。映画「ザッツ・エンターテインメント」にも出演しており、「雨に唄えば」を歌っている(これもクリフがオリジナル)。「魅惑のリズム」という曲が絶品で、中村とうよう「アメリカンミュージックの原点」でも紹介されてる。


中村とうよう編集、初期のジャズ中心だった「レコード・コレクターズ」。

デザインも特集も素晴らしい。


弦楽器の絡みがとても好きで、エルヴィス・プレスリーの最初期の曲に「アイ・ラヴ・ユー・ビコーズ」という曲があるが、ここでスコッティ・ムーアのエレキ・ギターとエルヴィスのアコースティックの絡みは最高で、ムーアのブルージーさが良く出た傑作バラードだと思う。エルヴィスのアコギは歌声と同じく繊細で美しい。
初めての録音である「マイ・ハッピネス」のアコギもまろやかでいて、リズムを刻む音の切れ味は黒人音楽のオフ・ビート感覚が滲み出ている。


ジャズだけでなく古いロックや黒人音楽のレコード、CD、古本、

福岡県、福岡市内、出張買い取り致します!


TEL:0948-72-3748 携帯:090-8914-9246 担当/大里


メール:
kenjikora@ybb.ne.jp


中古レコード・CD・古本の買取りは福岡・アッサンブラージュへ

レコード買取の福岡・アッサンブラージュ

店主のディスクジョッキー

お問い合わせ

アッサンブラージュ

事務所:092-407-9961
担当/大里
携帯:090-8914-9246
メール:kenjikora@ybb.ne.jp
古物商許可証 [第909990040640号/福岡県公安委員会]
福岡古書組合会員
[事務所]
〒819-0043
福岡市西区野方二丁目28-10

[店舗]
〒819-0043
福岡市西区 野方三丁目-35-27

■福岡市、北九州市、久留米市、筑豊、筑後、福岡県内、福岡近辺、どこでも出張買取致します。まずはお問い合わせ下さい。

店舗案内

店舗:
〒819-0043
福岡市西区 野方三丁目-35-27
※無料駐車場3台あり
店舗営業時間 13:00~19:00(基本)
定休日 金曜日
(出張買取・即売会などで臨時休業あり。ホームページでお知らせします)
※買取に関しましては朝9時から夜8時まで。基本年中無休で問い合わせ承ります。

店舗案内はこちら

会社概要

サイトマップ

古本・ポスター買取はアッサンブラージュ